自転車活用推進研究会


2017(平成29)年度 入会案内

入会・更新の申し込み方法


自転車活用推進研究会とは

特定非営利活動法人自転車活用推進研究会(NPO自活研)は「自転車を有効かつ安全な交通手段として機能させるには、各省庁および自治体の横断的・総合的な政策の確立が必要である」との認識に立ち、内外の自転車政策の現状を調査・研究、取りまとめるとともに、わが国における総合的自転車政策確立のための提言を行っているNPO法人です。

2000年9月に、学識経験者、マスコミ関係者、自転車愛好家、NPO主宰者、自転車業界関係者等、多彩なメンバーが集まり、財団法人社会経済生産性本部(現・公益財団法人日本生産性本部)が事務局となって発足し、2003年9月16日、広く利用者の声を集めるためインターネットサイト「エコサイクル・マイレージ」(2010年閉鎖)、2005年3月28日、車道に自転車の走行空間を確保することを目指して「自転車DO!」(2010年閉鎖)、2006年には道路交通法改正に意見具申する「安心して 歩ける歩道/安全な自転車道/渋滞のない車道を実現する全国連絡会(全歩連)」を開設するなど、主にインターネットを活用した全国的なネットワークを形成してきました。2006年7月12日には東京都認証のNPO法人として独立し、定例研究会の開催、都市交通に関する調査研究事業、自転車団体保険加入の推進をはじめ、衆参超党派の自転車活用推進議員連盟など自転車関係団体との連携の下に、安心して歩ける歩道・安全な自転車走行空間の確保に向けて自転車ユーザーによる市民活動を展開しています。

自転車を安全快適に利用できる環境を目指して、自転車市民権確立のためにNPO自活研にぜひご参加ください。

会員には自動的に「自転車活用推進研究会会員付帯保険」が付帯され、自転車搭乗中等の事故による次の補償が受けられます。

  • 入院一時金4万円(3日以上の入院で)
  • 個人賠償責任補償最大1億円
  • 日常生活全般の賠償事故を補償
  • 示談代行サービス(賠償事故解決特約)付き

また、自転車がパンクした場合など、自転車が自走できなくなった場合のサービスとして「自転車ロードサービス」が利用できるようになりました。

「自転車ロードサービス」

会員は、会員期間中1回、最長10km以内の無料搬送サービスが受けられます。自走ができなくなった場合24時間365日スタッフがトラブル現場へ駆けつけて、希望の場所まで自転車を無料で搬送します。

  • 2016年2月3日現在の対応拠点数は全国715拠点。
  • 一部離島などは対象外。

ウェブサイト上に掲載する「自転車ロードサービスご利用規約」で詳細をご確認ください。

どなたでも会員になれます

NPO自活研は会員の会費と寄付、事業委託で支えられています。NPO自活研に賛同し、一緒に活動したい方は誰でも入会できます。会員の会費は年間(4月1日から翌年3月31日まで)5,000円。

寄付、カンパ、協賛などなんでも喜んで頂戴します。オンライン・カンパは下記の【オンライン会費納入手続き】からもできます。

★会員は、

  • NPO自活研の総会の議決権があります。
  • NPO自活研が発行する機関誌(メールマガジン)を購読できます。
  • NPO自活研が主催する研究会やイベントに参加できます(有料の場合は割引あり)。
  • 年齢性別国籍を問わず全員が限度額1億円の個人賠償責任保険を含む自転車保険に自動加入となります。

入会申し込み方法

年会費の納入について

このページの下部で【オンライン年会費納入手続き】を選ぶと支払いサービスシステム「Peatix」サイトに入りますので、クレジットカード(VISA、Master、American Express、JCB)、コンビニ / ATM(コンビニ支払いの場合セブン‐イレブンは未対応です)、PayPal、ゆうちょ銀行を含む銀行などから納入方法を選んでお支払いください。

オンライン決済が苦手な方は【「払込取扱票」用入会申込書】を選択してください。ゆうちょ銀行の「払込取扱票」を郵送しますのでお近くの郵便局から年会費をお振り込みください。

会員資格の有効期間は4月1日から翌年の3月31日までの1年間です。4月1日以降に入会手続きをされた方は、年会費入金確認の日の翌日から次の3月31日までとなります。

付帯保険について
自転車活用推進研究会会員付帯保険〜スタンダード傷害保険(自転車搭乗中等のみ補償特約付帯)〜
補償の概要
自転車活用推進研究会会員付帯保険は、被保険者(補償の対象となる方)が保険期間中に自転車に係る事故(自転車に乗っている間の事故や、自転車に乗っていないときに運行中の自転車と衝突・接触した事故)により傷害(ケガ)を被った場合に保険金をお支払いする保険です。なお、個人賠償責任保険金は、自転車に係る事故以外の日常生活に起因する賠償責任も補償の対象に含まれます。詳細は自転車活用推進研究会会員付帯保険概要をご覧ください。
年会費納入確認翌日から有効
被保険者(補償の対象となる方)
自転車活用推進研究会会員本人のみ。
補償開始日時・保険期間
2017年度会員申込の方で予約期間(2016年12月1日〜2017年3月31日)に年会費の着金が確認された方は2017年4月1日午前0時から補償開始し、2018年4月1日の午後4時に補償期間が終了します。
2017年4月1日以降は、自転車活用推進研究会年会費着金確認日の翌日午前0時から2018年4月1日の午後4時まで。
事故が発生した場合は
万一事故が発生した場合は、30日以内に下記連絡先までご連絡ください。ご連絡がないと、それによって引受保険会社が被った損害の額を差し引いて保険金をお支払いすることがあります。
連絡先 自転車活用推進研究会 事故受付デスク
Tel:0800-1230580 (24時間365日無料)

お申し込みにあたってのご注意

  • 自転車活用推進研究会会員付帯保険は、保険契約者を特定非営利活動法人自転車活用推進研究会、引受保険会社をau損害保険株式会社とする自転車搭乗中等のみ補償特約付スタンダード傷害保険の一般包括契約です。被保険者(補償の対象となる方)の保険料負担はありません。
  • 上記補償内容については概要を説明したものです。詳しくはau損害保険株式会社のホームページにあるスタンダード傷害保険ご契約のしおり(普通保険約款・特約集)をご確認ください。
  • なおご不明な点があれば特定非営利活動法人自転車活用推進研究会・事務局info@cyclists.jpまでご連絡ください。

個人情報の取り扱いについて

個人情報の提供
本申込に際して頂戴したお客さまの情報は、特定非営利活動法人自転車活用推進研究会を通じて引受保険会社であるau損害保険株式会社に提供されます。提供方法は各社が定めた安全措置を講じた送付方法により提供いたします。また、上記目的の達成に必要な範囲内で、業務委託先、保険金の請求・支払に関する関係先に提供する場合があります。
利用目的
本契約に関する個人情報は、引受保険会社が本保険契約の履行のために利用する他、特定非営利活動法人自転車活用推進研究会、au損害保険株式会社よりその他保険等の金融商品・サービスのご案内を差し上げるために利用する場合がございます。
特定非営利活動法人自転車活用推進研究会(http://cyclists.jp)、au損害保険株式会社(http://www.au-sonpo.co.jp)の個人情報の取扱い(プライバシーポリシー)について
本契約に関する個人情報の取扱いについては当該各社のホームページをご覧ください。

N16D310385(1611)

入会申し込み

入会申し込み手続きは次のどちらかをお選びください。

【オンライン年会費納入手続き】
クレジットカード、コンビニ / ATMなどで決済できるオンライン手続きをご希望の方のためのものです。
【「払込取扱票」用入会申込書】
オンライン決済が苦手な方は入会申込書から必要事項をお送りください。ゆうちょ銀行払込取扱票を郵送します。