自転車活用推進研究会


定例研究会〈自転車活用研究会〉

2019年5月16日(木)自転車活用研究会


2019年度第3回自転車活用研究会

「MaaSの発展を支える交通ビッグデータと探索アルゴリズム」

創業時より20年近くドアtoドアのマルチモーダルルートを提供しているナビタイムジャパン。マルチモーダルルートの草分けとしてどうMaaSに取り組んでいるか、MaaSが発展を遂げるために抱える技術的な課題はなにか、そしてMaaSが発展した先に何が起こるのか。ナビタイムが実際に行っているビッグデータの活用事例やアルゴリズムのノウハウを交えつつ議論してみたいと思います。

講師
小田中 育生(おだなか・いくお)さん
 株式会社ナビタイムジャパン 開発部 部長 兼 ACTS(研究開発)ルートグループ責任者。経路探索の研究開発部門を主導し、経路探索の技術で交通・移動の全体最適とパーソナライズを両立することを目指す。2019年度は経産省・国交省が進める「スマートモビリティチャレンジ推進協議会」へ参加予定。
廣田 正之(ひろた・まさゆき)さん
 株式会社ナビタイムジャパン エンジニア。最近では駅混雑予報・電車混雑予測のシステム開発・運用や、シェアサイクルルートの開発に携わる。現在は経路探索エンジン開発チームのマネジメントも行う。
日時
2019年5月16日(木)18:30〜20:30(受付18:00〜)
場所
ライフ・クリエーション・スペース OVE南青山
東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山 1F
地下鉄「外苑前」駅1a出口から、青山通りを渋谷方面へ。南青山三丁目交差点を左折し、直進。最初の信号のある交差点を右へ(角のSKI SHOP JIROが目印)。坂の途中、青山迎賓館の向かい。約600メートル・徒歩約8分。
会費
自活研会員500円(非会員1000円)
閉会後の懇親会
そのままOVEで行います。お申し込みの際「懇親会に参加する」を選び、参加費1000円を会場入り口で開会前にお支払いください。