自転車活用推進研究会


定例研究会〈自転車活用研究会〉

2021年11月19日(金)自転車活用研究会


2021年度第8回自転車活用研究会

サイクルツーリズムから自転車によるまちづくりへ ビワイチから始まった「プラスサイクル」への挑戦

自転車活用推進法の成立以降、さまざまな地域でサイクルツーリズム振興が進み、ナショナルサイクルルートなど自転車を活用した観光振興が注目されています。期待は大きいものの、地元経済への貢献という面はまだまだ限定的。民間から滋賀県庁職員に転身、初代ビワイチ推進室長として、サイクルツーリズムの最前線で時代を切り拓いてきた津田誠司さんに「サイクリングで稼げる地域づくり」に向け悪戦苦闘した日々を振り返っていただきます。また、約1年前にビワイチルートから外れている日野町の副町長に就任してからも、ビワイチ 推進室長時代の経験や関係性を活かして、日野町サイクルツーリズム(ヒノイチ)推進、自転車通勤の推進、自転車安全教室の開催をはじめとした自転車施策に加え「わたむき自動車プロジェクト」(公共交通活性化)、「日野町すまいるあくしょん」(子ども支援)など、さまざまなプロジェクトにおいても自転車活用に取り組んでいます。そこで、日野町における自転車施策のほか、ビワイチ時代からその根底にあるという、「自転車が生活のあらゆるシーンで選択肢に加わる」ことで地域を豊かにする「プラスサイクル」という考え方に注目します。

講師
津田 誠司(つだ・せいじ)さん
滋賀県蒲生郡日野町副町長
日時
2021年11月19日(金)18:30〜(18時オープン予定)
会場
ライフ・クリエーション・スペース OVE南青山
東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山 1F
地下鉄「外苑前」駅1a出口から、青山通りを渋谷方面へ。南青山三丁目交差点を左折し、直進。最初の信号のある交差点を右へ(角のSKI SHOP JIROが目印)。坂の途中、青山迎賓館の向かい。約600メートル・徒歩約8分。
オンライン会場
自活研ZOOM会議室
参加登録者に会議室のURLとパスワードを前日までにお送りします。
会費
3000円(会員はOnline無料、OVE参加500円)
定員
会場10名(懇親会の予定はありません)
オンライン100名(参加費は事前支払いです。入会すれば無料。会員も事前登録が必要です)
※PC,タブレット、スマホからアクセス可能、通信料などは自己負担です。
締め切り
11月15日正午