自転車活用推進研究会


定例研究会〈自転車活用研究会〉

2022年5月20日(金)


2022年度第2回自転車活用研究会

「道交法改正を警察庁に聞く」

自動運転、免許とマイナンバー、そして特定小型原動機付自転車を盛り込んだ道路交通法改正案が4月19日に可決され、特定小型原動機付自転車については2年以内に施行されることになりました。さて何がどう変わるのか、なぜ改正が必要だったのか、これからの課題はなにか。この件の最前線で検討に携わってきた方をお招きして、できる限り突っ込んだ話を聞きます。従って今回は記録を公開しません。関心のある方は聞き逃さないようお願いします。

講師
井澤 雄介(いざわ・ゆうすけ)さん=警察庁交通局交通企画課課長補佐(企画調査)警察庁警視
 平成24年警察庁入庁、福島県警察、警察庁長官官房総務課、広島県警察等での勤務を経て、令和2年3月より現職。電動キックボードや自動配送ロボット等の新たなモビリティに関する交通ルールの検討に従事、道路交通法改正にこぎつけた。
日時
2022年5月20日(金)18:30〜20:30(会議室は18時オープン、延長の可能性あり)
場所
自活研ZOOM会議室
参加登録者に会議室のURLとパスワードを前日までにお送りします。
会費
3000円(会員無料)
定員
100名(参加費は事前支払いです。入会すれば無料。会員も事前登録が必要です)
※PC,タブレット、スマホからアクセス可能、通信料などは自己負担です。
締め切り
5月18日正午(ただし定員100名で締め切ります)
参加申し込み

会員の方は下記のフォームからお申し込みください。現在会員でない方はPeatixからお申し込みください。この機会にぜひ入会をご検討ください。2022年度入会手続きもPeatixでできます。